<ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ>
アクセス:札幌駅からJR洞爺駅まで行き、JR洞爺駅からは無料シャトルバス(予約制)で1時間前後
価格:8万
宿泊した部屋タイプ:素泊まり ジュニアスイートツイン(レイクビュー)プリミエールスタイル
宿泊時期:6月末
宿泊人数:1人

アクセス方法は無料シャトルバスが便利

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパは山の上の方にありますので、アクセスはレンタカーかタクシー、もしくは予約制の無料シャトルバスが便利です。
札幌駅からJR洞爺駅まで行って、JR洞爺駅からは無料シャトルバスで1時間前後で到着します。

もしくは新千歳空港駅からJR快速エアポートで南千歳駅まで行き、特急スーパー北斗か特急北斗で1時間半程で洞爺駅に到着します。
そこからホテルからタクシーを呼んでもらうのもいいでしょう。

ホテルからの送迎もありますが、大体3万~となります。
ロールスロイスかベンツで送迎してもらえるので、贅沢な気分を味わいたい場合はこちらがお勧めです。

ホテルマンやフロントのサービスは花丸!

無料シャトルバスでホテルへと向かうと、ホテル前にいるドアマンがさっと荷物を運び入れてくれます。
他に3名程同じホテルに宿泊する方達がいましたが、そちらは荷物が少ない為か、重いキャリーバッグを持っているこちらの荷物を優先的に運んで下さいました。

荷物は一旦フロントへ、そこで順番にチェックインとなります。
通常プランでは15時からのチェックインとなりますが、プリミエールスタイルならば好きな時間にチェックイン、チェックアウトはその24時間後に可能です。
この日は16時からのチェックインでしたが、待ち時間はありませんでした。

朝食夕食なしのプランを選んでいましたので、そうするとフロントの方が「館内にもレストランがございますので宜しければ」と教えてくれます。
山の上の方にあるホテルなのでホテル館内以外は食べる場所がなく、その為でしょう。
こういった心遣いもとても有難く思います。

ホテルマン、フロントの方とどの方も丁寧でおっとりしている感じがあります。
北海道の訛りやイントネーションはなく、綺麗な標準語でとても聞き取りやすいです。
外国からの観光客の方もいたのですが、スラスラと英語で案内されていましたので、外国のお客様でも安心して宿泊できるでしょう。

ホテルと客室内装は豪華、雲海が見えるレイクビューがお勧め

ロビーには見上げる程のとても大きな窓があり、天井も高いからか壁が一面窓になっていて、まるで美術館に来たようです。
6月末という時期でしたが北海道はまだ寒く、その為か窓の近くにいたとしても、快晴でもそこまで太陽光が当たっていて暑い、と感じる事はありません。
正に絶景、窓の外には爺湖、中島がくっきりと見えます。
ここまで好立地のホテルは他にはあまりないのでは、と思う程です。

どこかから美しい音色が聞こえてくるのでCDを流しているのかと思いきや、何とピアノやハープの生演奏もあります。
窓の近くにはゆったり座れる1人かけのソファもありますから、暇な時間が出来ればこちらでのんびりと寛ぐと、最高に贅沢な気分に浸れます。

ホテルの外観はどちらかと言えばシンプルなのですが、その分内装の豪華さに一層驚けると思います。

客室はジュニアスイートツインというだけあってとても広く、58平米あります。
雲海を見る為に6月末という時期、そして雲海が見やすいレイクビューの部屋にしましたが、これは正解でした。

まず部屋にある窓の大きい事、流石にロビーのとても大きな窓には負けますが、それでも迫力があります。
調度品も勿論綺麗で素敵なのですが、朝の4時頃から起きて窓の外を見ると見事な雲海が確認でき、圧巻です。
普通だったら登山をしないと見る事の出来ない景色ですが、これを部屋の窓から椅子に腰かけてゆったり眺めているだけでも、このホテルに決めて良かったと感じられます。

アメニティや設備のラインナップも良し

部屋設備ですが、大人が両手を広げても十分余裕のあるベッド、ふんわりした柔らかい座り心地のソファ、綺麗なトイレに広いバスルームやテレビがあります。
窓以外でお勧めなのがバスルーム、こちらは何と大理石のバスタブになっており、テレビを見ながら入っていると、古代ローマの王宮にいるような心地になれますよ。
そして独立したシャワーブースもあるので、バスタブに浸かる程ではないけれどちょっとシャワーを浴びたい時にとても便利です。

アメニティはウェルカムドリンクあり、ブルガリのシャンプーやコンディショナーです。
まゆ玉、フェイスパックといった物も頂けるので、これは女性にはとても嬉しいアメニティです。
他にも歯ブラシや歯磨き粉、そういったアメニティもしっかりと揃っています。

朝食・夕食はレストランで絶品料理を堪能

選んだプランには朝食夕食は含まれていませんでしたので別料金となりますが、館内の好きなレストランで頂けます。
ミシュラン2つ星の洋食レストランに日本料理店、寿司屋さんにパン屋と揃っています。
予約制のお店もあるのでチェックインの際に予約をしておき、この日はフレンチダイニングのギリガンズアイランドで夕食を摂りました。
絶品魚介類のディナー、店内も静かで落ち着いていて、ゆっくり食事を楽しめます。

その後はバーへ、そして翌朝はラウンジにて紅茶を頂きました。
パティスリーへも行きましたがこちらも美味しいです、どのお店も、最高級の味を楽しめるでしょう。

プールやスパ、温泉などの施設も揃っています

特典としてプール無料とありましたので、夕食後に行きましたが、こちらも本当に素敵でした。
水着がなくても一式レンタル出来ますし、屋内プールなので天候に左右されず楽しめます。
プールと言うより、湖で泳いでいるような、まるでリゾートビートに来たような、広くて綺麗な場所です。

他にも温泉やバーもあります。
温泉も広くて、そこからも窓の外の絶景を眺められます。
エステやスパもありますから、外へ出掛けなくてもこのホテルだけで十分楽しめるでしょう。

お得に泊まりたい時は時期を外してみる

雲海の見られる時期は、やはりどうしても1泊5万以上と値上がりしてしまいます。
それがレイクビューの6階以上にあるスーペリアスイートルーム等でしたら、8万~10万はかかるでしょう。
しかし雲海の時期を外すと、少し価格が下がる事があります。
更にルームも様々選べますから、素泊まりを選べば4万前後で抑えられる事も出来ます。

やはり雲海は見るべき

雲海は、見る為には色々と条件があるものの、やはりホテルの部屋から見れるとなると、場所も限られます。
登山をしなくても雲海を見たい、出来れば起きてすぐ部屋から見たいという場合は、是非レイクビューのお部屋を選んでください。
なるべく高層階の部屋の方が、より雲の中にいるような幻想的な雲海の景色を堪能できるでしょう。

返事を書く