<パレスホテル東京>
アクセス:地下鉄大手町駅C13b出口から地下通路直結で徒歩10分、またはJR東京駅の丸の内北口から徒歩15分(地下通路あり)、
価格:60,000円
宿泊した部屋タイプ:デラックスツイン 和田倉噴水公園側
宿泊時期:8月
宿泊人数:2人

アクセスは大手町駅からが便利

パレスホテル東京へのアクセスですが何通りかあります。
まず一番アクセスしやすい方法は、大手町駅からです。
大手町駅の西改札を出て階段等を経由した所にC13b出口があります。
そこから少し歩くとパレスホテル東京のラウンジが見えてきます。
ゆっくり歩いて10分前後ですが、地下通路なので天候に左右されませんから時間はかかるものの外よりは歩きやすいでしょう。

東京駅にも地下通路がありますが、こちらからのアクセスですと人が多い上に15分前後はかかってしまいます。
地上からタクシーでアクセスする方法もありますし、ホテルから有料になりますが送迎車を予約して送り迎えしてもらうのもいいですね。
空港からですと、送迎車なら片道5万で約1時間程です。

荷物が少ないのならば、大手町駅からのアクセスをお勧めします。

ホテルロビーの様子、ホテルマンやフロントのサービスは満点

真夏の8月というとても暑い時期に1泊する予定で行きました。
ホテルまでのアクセスは大手町駅から歩いてで、地下通路を通ってきたものの10分もキャリーケースを持って歩くと、ちょっと汗が滲んできます。
大手町駅からですとエスカレーターを上がってラウンジへ到着するのですが、一歩入るとスーッと心が軽くなるような、そんな雰囲気があります。
落ち着いた照明で、そこまで人がいなかったのもあったからか、私達の姿を見つけたホテルマンの方がすぐに駆け寄って荷物を持って、フロントまで案内して下さいました。

この日のプランは和田倉噴水公園側のデラックスツインの部屋で、チェックインは17時からという遅めの設定の、RoomBreakfastRetreatというものです。
5分程早く到着してしまったのですが、もう客室清掃は済んでいるとの事で待ち時間なしで部屋まで案内して頂けました。

ラウンジもさる事ながらロビーも高級感があり、さすが5つの星を獲得しただけあるホテルです。
センスの良い調度品に、特に天井が高く解放感がある所が素晴らしく感じました。
大きな窓からの景色も綺麗です、春や秋といった時期はもっと樹の様子が美しいのでしょう。

ホテルマンの方、フロントの方は皆さん大変親切です。
同行者は足が悪いのですが、歩調も合わせて下さって、ゆっくりめに歩いてもらえた心遣いが有難いと思いました。
部屋まで案内していただく間、「今日はとても暑いですね」とか「お部屋からの景色がとてもいいので是非御覧下さいね」と話しかけて下さいました。

夕食なしのプランなので「近くに美味しい食事処はありますか」と聞くと、2、3つ程提案して下さった点にも、普段から色々勉強されているんだなと感じました。
東京が初めて、夕食はどこで取ればいいのか判らないという場合は、是非ホテルの方へ訪ねてみるのをお勧めします。
ホテル内でも食事は出来ますが、美味しいと評判のお店を教えてもらえますよ。

ホテル・客室内装は素晴らしいの一言

ロビーがあれだけ洗練されていると、期待値も高まります。
しかしその期待を裏切らず、廊下までもが洋風で素敵でした。

客室は45平米という数字以上に広さを感じました。
その秘密はバルコニーにあると思います、部屋の奥のバルコニーに面した窓は天井から床までととても大きく、そして横にも広いのです。
丁度夕陽が沈む頃で、橙色から青に変わっていく窓の外の景色がとても美しかったです。
バルコニーには座り心地の良い椅子とテーブルがありますから、ここでお酒を飲みながらのんびりしてもいいと思います。

ベッドはツインなので2台横並びでありますが、とても大きなベッドが2つ並んでいても全然狭さを感じません。
寝心地も抜群、高さも丁度良いので天に浮いているような心地です。

都会でここまで広い部屋はあまりないのではないでしょうか、何より和田倉噴水公園側の部屋なので、室内からでも夜景や朝焼けがバッチリ見えます。
カメラ趣味の方ならば、あの夜景は特に撮影意欲が出るのではないかと感じました。

アメニティや設備は最高級

部屋の設備ですが、ベッドの向かいの壁にはとても大きなテレビがあり、室内にも簡易テーブルと椅子、そしてソファがあります。
バスルームも広々としており、浴槽はテレビ付き、深くて足も十分伸ばせます。
そしてシャワーブースが独立してついているので、浴槽の中でシャワーを浴びなければならないという事態を回避できます。
洗面台、お手洗いも当然のように広い&綺麗です、鏡がとても大きいのが嬉しいですね。

アメニティですが、バスタオル等のタオル類はとてもふかふかしています。
タグを見ると今治タオルでしたから、ここにもこだわりがありました。
シャンプーやリンス、ボディーソープ、歯ブラシに歯磨き粉、ドライヤーといった基本のアメニティはちゃんと揃っています。
更にバスローブの他にナイトウェアもあるので、お風呂上りにはバスローブ、寝る前にナイトウェアに着替えればぐっすり眠れるでしょう。

そして嬉しい事にキャンディーも置いています。
翌日の天候が書かれたメッセージカードもあり至れり尽くせり、特に外国からの観光客はこういったサービスが一番嬉しいのではないかと思いました。

プールは無料使用可、フィットネスやレストラン・バーもあります

宿泊者はエビアンスパ東京の施設を利用できるとの事で、行ってみると屋内プールやフィットネスがありました。
プールは夜の22時まで、フィットネスは24時間利用できるので、これは体を動かす事が好きな人には堪らないでしょう。
プールは特に豪華で、夏の時期という事もあってか、しかしそれでも20時頃ならば2~3人しか泳いでいません。
遅い時間ならば殆ど貸切のように使えます。

ホテル内には様々なレストランが揃っており、そちらでランチやディナーを楽しめます。
フランス料理から和風料理にお寿司中華料理とバーもスイーツもあるので、外へ出なくてもこちらだけで十分賄えますね。
ルームサービスも24時間利用できますから、人の多い所が苦手な方でも安心して食事が可能です。

朝食はルームサービスでバルコニーから景色を眺めながら

朝食はホテル1階にあるレストランでブッフェ、もしくはルームサービスが選べます。
プランがチェックアウト14時を選んだので今回はルームサービスにしてゆっくり食事をしました。

ブッフェを食べに行ってもいいのですが、お勧めはバルコニーから景色を眺めながらのルームサービスです。
メニューはパンや卵料理等で高級な食材を使用しているのか、味も食べ応えも最高です。
レストランならばテラス席もあるので、今度はこちらでも食事をしてみようと感じました。

お得に泊まるならプランを念入りに選ぶ事

プランによってサービス内容が違います。
例えば同じ部屋で同じ料金であっても朝食・夕食が付いていない場合があるのです。
もしも夕食は要らないけれど出来れば朝食はあった方がいい場合は、今回私が選んだように朝食付きのプランにしましょう。
一休.COM等のホテル予約サイトを介すると1000円前後違います。

予約をするならお早めに!

どのホテルもそうですが、特に首都に近いホテルは予約が埋まるのが早いです。
眺めの良いホテルの部屋は特に夏は8月はすぐ満室になってしまうので、もしホテルから花火を見たいと言った場合、半年前から予約をしておく事をお勧めします。

返事を書く